金環日食の日

金環日食の日

金環日食の日

今朝は、待ちに待った金環日食の日でした。もともとそれほど天体に興味はなかったのですが、なんといっても一生に一度しか見ることができない全国的な金環日食なので私も子供もこういったチャンスを逃したくないと前日から意気込んでいました。

その割には、事前に専用のサングラスを準備するのを忘れてしまい、知り合いに見せてもらおうとたかをくくって当日を迎えてしまいました。

実際、既製品を買わなくても三日月形をした太陽を観察することができたようで、私の周りの方々は手作りで何かしらの道具を作り金環日食を楽しんでいるようでした。そうした様子はリアルタイムにFacebookにアップされ、私も同じように日食の様子をアップしたりしました。

友人がアップした日記の中に、マンションの屋上をせっかく解放してもらったのに日食のために屋上に上がってきた人の数が少なすぎる、みんなの関心ってこんなものなの?というものがありました。

もともと天体に興味をもっている人は少ないと思いますが、報道での煽りなどでどこもかしこも日食に関して大騒ぎしていました。このような流れに乗りたくなるミーハーな私たちのような家族を含め一部の人たちは日食を観察したのでしょう。

近所の小学校でいつもより朝早くから校庭を開放して、一緒に観察できる人は集まろう!という試みをしていたりもしました。

私の家はマンションの西向きにあるのですが、向かいのマンションの東側のベランダから実に大勢の人々が顔を出し、じーっと双眼鏡で太陽を見ている姿がまるで私の部屋を覗いているように感じられて、ちょっと怖くなってしまい急いでカーテンを閉めたりする出来事もありました。

そんなこんなで、皆さん、思い思いの金環日食を経験したようです。

カラコン通販研究所

人は見かけによらないのか

人は見かけによらないといいますが、本当にそうなんでしょうか。私自身今までの人生の中で、見た目はアレなのにすごい人!という人に出会った経験は2~3人です。

人は見かけによる(ごくたまに例外もあり)ぐらいのほうが、確率的には合っているような気がします。ただし、逆の場合だとかなり多いなと思うのが正直なところです。

例えば、ものすごく爽やかでイケメンでみんなに人気者の男性が実はとんでもない浮気性だった、とか。普段はとても優しくてかわいい女の子なのに、実は男癖が悪くて

トラブルメーカーだった、とか。こういうプラスから始まる場合は、当てはまることが多いですね。

見つけたときになんだか嬉しくなってしまうのは、やはり前者の例でしょう。電車の中でうるさいヘッドフォンの方を見てみれば、やっぱりな恰好でやっぱりな姿勢で

寝たふりをする若い男の子。ハンバーガーの匂いがどこからか、と思って見回せばだらしない恰好をした女の子二人組。やはり人はみかけによるんだなあと思っていると、

いかにも強面というかアチラの世界の方ですよね?という人が乗ってきて、座席に座る。しばらくして次の駅に止まると、杖をついたおばあさんが乗ってきて、それを

見た強面あんちゃんが「どうぞ!」と席を譲る。

こういうことが、人はみかけによらないの最たるものですよね。マイナスから始まる分、いいことをしてくれた時の目撃者の喜びは倍増しますよね(笑)なんというか、

強面の方がいいことをしたり優しい行動をとっていたりすると、とても優しい気持ちになれますしホンワカ癒されます。強面の方々は、こうした面を意識して生活しても

いいんじゃないかとおもうぐらいですね。きっと勘違いされ続けてきた人も多いでしょうから、意識すれば色々と変わるような気がします。

しかし、強面の人はやはり「怖い」人が多いのもまた事実ですから、その点は気をつけなくてはいけません・・・。ちなみに私が乗った電車の強面あんちゃんの横には

2歳ぐらいの男の子がいて、強面あんちゃんの背広のすそを思いっきり引っ張ってました。冷や汗でしたが、優しく注意してました。本当に良い人でしたね。