ガーデニング入門

ガーデニング入門

ガーデニング入門

先日、有明テニスの森に子供のテニスイベントのため行ったときのことです。

色々なブースが立ち並んでいる中に、無料でコスモスの苗木を配っている場所がありました。「一つ下さい。」とお願いしてみたところ、「一人に対して二つ、お子さんが二人だから全部で四つ持って行っていいですよ!」とスタッフの方に勧めていただいて、私は四つの苗木を自宅に持ち帰ることになりました。

もともと、季節も良い春だし自分の趣味としてベランダでちょっとした植木を作ってみようかなと思っていました。先日、母の日に鉢植えのカーネーションをもらっていたりしたこともあって、せっかくだから寄せ植えをしてみようと思い立ちました。

近所のホームセンター行けば土も鉢も手軽に入手することができるのですが、それとは別のこじゃれた雑貨屋さんに可愛らしい植木鉢が売られているのを前々から知っていたので、私はわざわざそこまで買い物に行きました。

シャベルと植木鉢と土とすべて必要なものを揃えることができて、早速ベランダで作業開始です。

iPodでレディーガガを流しながら、植木鉢の一番下に水はけとなる石を敷き詰め、買ってきた土を入れてカーネーションとコスモスの苗を丁寧に植えこみました。

最後にたっぷりと水をやりました。水やりは二歳の次男に任せました。

寄せ植えは色合いのことも考えた方が良いのですが、とりあえず自宅にある苗をきれいに片づけることが先決だと思い、その日は一つの寄せ植えを完成させました。

今回、赤とチョコレート色の寄せ植えになりました。次は、まだ少し空いている部分に違うパステルカラーの春らしい小さなお花の苗木を植えて、より華やかな寄せ植えを作りたいと思っています。

婚活パーティー新宿編

ポシェットの存在

ポシェット、という言葉を最近聞かなくなったなあとふと思いました。ポシェットというと肩から提げて使う小型のカバンですが、今はポシェットとはあまり使わないみたい

ですね。言葉の響きを聞かなくなったなと感じます。昔は女の子の憧れだったような気がしますがどうなんでしょうか。私自身はどちらかというと着せ替え人形よりも

男の子とのサッカーが好きな女子だったので、まったく興味がありませんでした。

大人になってポシェットを初めて買ったわけですが、欲しいなと思うことはあってもそれ以来買わず。結局いまだひとつしか持っていません、理由は収納力の問題です。

小さなポシェットだと財布と携帯を入れて終わりになってしまいます。それ以外、ハンカチとティッシュ、簡単なメイク道具や定期なんかも入りません。財布と携帯、

本当にこれだけで一杯になってしまうんですね。それだけで移動できるようなところには、そもそもポシェットを持っていかない生活なのでさて困った、いつ使おうか、

ということになっています。

結婚式なんかで使えればいいのですが、残念ながら材質デザイン共にあまりにも日常的過ぎます。結婚式の服とまったく合いません。簡単なパーティでも気後れする

ぐらいなのです。要はパーティにジーンズで行く、というような感覚ですね。素材は帆布です。普段使いには本当にぴったりくると思うのです。いかんせん収納力、

それだけなのです。

結局ポシェットを使おうとすると、また別途カバンを用意しなくてはいけません。それならその別途カバンに全部入れてしまったほうが何かとラクですよね。

そんな非効率的なことをしたくありません。すると必然的に他のカバンの使用回数が増え、ポシェットは押入れの奥に押し込まれてしまうのです。

ポシェットを使おうと思うなら、財布は半分折の小さいものにして携帯はポケットにする。これぐらいしないと、お出かけにはなかなか厳しいですね。