ロンボスに夢中

ロンボスに夢中

ロンボスに夢中

幼稚園の息子の教育について最近よく考える日々を過ごしています。右脳を鍛えるとかIQを高くする教育などがもてはやされています。何事も子供の頭が柔らかいうちに!と母親として焦ってしまい、色々なものに手を出し中途半端に終わってしまうことがしばしばでした。

塾などに行くのはさすがに気が引けるので、何か別の方法はないかと思っていたところ、週末にトイザラスに行ったときオセロやボードゲームなどのコーナーにロンボスという小型のゲームを見つけました。初めて目にした形だったのですが、何個か連結しているピースを外してパズルモードにはめる2Dゲームや、立体のピラミッドを作るとても難しい3Dゲームなどが100種類以上の問題とともに入っており、小さな子供から大人までが楽しめるゲームです。

半信半疑で購入し自宅で遊んでみたところ、子供もハマってしまい40分は熱中して集中していました。立体的な形を自分で作っていくということはやはり右脳を鍛える訓練になるようで、ちょっとした頭の体操として買ってあげてよかったなと思いました。

ゲームと言う名のもと、いろいろな知育教材が販売されていますがその子その子にあったものを与えてあげないとそれはただ単にストレスの材料となるだけだと思っています。

お友達の家に行くとさまざまな知育玩具が置いてあり、おもちゃがたくさんあっていいねと思うのですが、実際それを楽しんでやるというよりは自発的ではなくあくまでも母親に促されてつまらなくてもやっているというパターンもあります。

うちの子供が買ったロンボスは、外食に行った際食事が提供されるまでの待ち時間などに、ちょっと机の上に出して遊んでいられるようなコンパクトさがあってとてもよいです。また、短時間で一つが完成できるので、子供の集中力も継続させることができます。

量より質といいますが、こどものおもちゃも同じことがいえるのではないかなと最近思うようになっています。

法人用レンサバ

自分では買わないもの

友人が出産したので出産祝いを包みました。中学時代からの親友で、一緒に住んでいた時期もあったぐらいの関係なので自分が出来る最大限を包んで渡しました。お返しは

要らないと念を押したのですが、生来のしっかり者の親友はきちんとお返しを選んで送ってきてくれました。出産後の忙しい時に選んでくれたというだけでも嬉しいのですが、

友人の品物選びもとてもポイントが良くて、すっかり嬉しくなってしまいました。

友人が送ってきてくれたのは、国産や外国産の蜂蜜のセットでした。日本の青森産、フランス産、イタリア産、ギリシャ産の蜂蜜と、蜂蜜ドリンクがセットになっている

とても豪華なものでした。蜂蜜って、いいものを買おうとするととても高いので普段はスーパーで見かけても手を出すことはありません。というか、手が出ませんね(泣)

あんまり美味しくないとわかっていながら、安い蜂蜜を買ってしのいだりするのですが、本当を言えばそりゃあ美味しい蜂蜜が食べたいわけです。

蜂蜜ってとても不思議で興味深い食べ物ですよね。蜂たちが一生懸命集めてきてくれる蜜なのですが、その周辺の植物によってまったく味が違うんですよね。同じ国の

蜂蜜でも全然違うし、もちろん所変われば品変わるということで、国ごとになんとなく特徴があったりします。昔からギリシャの蜂蜜は高級品として知られていますが、

やはり濃厚でコクがあってトーストではもったないな!と思うぐらいの価値があります。

こういう、普段欲しいなと思っていてもなかなか手が出しづらい、でも欲しい!というものを贈り物で頂くととても得した気分になりますね。私は蜂蜜でしたが、他の

友人は「超高級オリーブオイル」を頂いたそうで、それがサラダにとても合ってめちゃくちゃ美味しい!とわざわざ私に電話がかかってきました(笑)ともすればいい加減に

なってしまいそうなものですが、友人は一人一人に合わせてきちんと考えてお返ししてくれました。いい友達を持って幸せだなと思った瞬間でした。